妊活・生理時の不調サポート

  • HOME
  • 妊活・生理時の不調サポート

子宮は消化器系や骨格のバランスからの影響を強く受けます。そのため、子宮の状態とともに骨格や内臓の状態を整えていくことが重要となります。
さらに、食生活や生活リズムなど自分の体と向き合う必要があります。
そのお手伝いが妊活・生理痛サポートなのです。

このようなことでお悩みではありませんか?

  ■現在妊活中である。
■整理寺が不調である。
■不妊治療中である。

妊活・生理痛サポートのポイント

POINT1
姿勢の改善を目指します

ゆりかごでは根本的な改善を目指しています。
妊活・生理痛サポートはそのまま姿勢改善につながります。
姿勢改善を行うことで、子宮の状態や、傾きが良くなりやすく、改善に繋がっていきます。
また、子宮ともに、周りの内臓の調整をしていくことで、子宮をあるべき自然な状態へと導いていきます。

POINT2
骨盤の状態を改善していく

妊活・生理時の不調のサポートを行うことで骨盤内の状態を整え、循環を良くしていきます。
循環が良くなることで、子宮への循環も良くなり子宮がいい状態になりやすくなります。
また、内臓は重力によって下に下がりやすく、骨盤内にある子宮は、動きを制限されてしまいます。
骨盤を整えることで、子宮を動きやすくし良い状態へ戻りやすくしていきます。

POINT3
背骨の状態を改善していきます

人間の内臓は背骨からぶら下がる形でお腹の中にあります。
背骨を整えることで、内臓の状態の改善を促すとともに、自律神経のバランスを整え、頭から骨盤への循環を良くしていきます。
そうすることで、自然治癒力を高め、子宮の天敵である冷えなどを防ぎ代謝のいい状態を目指していきます。

まずはあなたの今の状態をしっかりカウンセリングしてから
どうしていきたいかの方向性を決めます

身体の循環が悪くなると女性に関しては一番大事な子宮や卵巣に何らかの問題が起きてきます。
子宮や卵巣だけが悪いのではないのです。
全身の循環システムが落ちてしまうといろんな所にガタがきてしまい、内臓の状態が悪いと循環が悪くなりやすくなります。
その内臓の下への圧迫によって子宮や卵巣は左や右に偏ってしまいます。骨盤が左右にズレたり、歪んでいても子宮や卵巣も引っ張られますので左右に偏ってしまいます。
まずは全身を整えるためには内臓へのアプローチはとても重要です。

そして一番重要なのは『骨盤』をしっかり整えることで骨盤内に子宮や卵巣がありますのでとても大事になります。普段の生活でも骨盤のズレ、歪みはほぼ全員持っています。足を組む、カバンを片方で持つ、右利き左利きがある以上、骨盤のズレは起きてしまいます。

だからこそ、まず骨盤のズレ、歪みを修正することで、骨盤内の循環が流れ出します。それをベースにその上の内臓へアプローチ、骨盤や内臓に関係している背骨にもアプローチすることで自律神経バランスを整えることができます。

ゆりかごでは一切強い圧での施術や、バキバキとした施術は行いません安心してご利用ください。